2017年4月20日木曜日

冬の怪談 ~ぼくとワタシとおばあちゃんの物語~

1.5

ひどいの一言しかでてこない、

何もかもが酷い作品でした。

ハロプロが好きなので、

レンタルサイトで「ハロプロ」と検索して借りた結果がこれですよ。

もう。ハロプロまで嫌いになりそうなほどのつまらなさでした。

開始数分で出演者の演技に、

「これはやばいかも」

と思ったのを皮切りに、最後までそのまま突き抜けました。

メンバー二人もこんな映画に出す事務所に「?」な作品でした。


2017年2月15日水曜日

デッドプール

5.0

もし、ヒーローが悪い奴だったらという物語、

ただ、今までのヒーローものの常識を破ろうという意図が多く、

正直「?」という演出も多かったきがする。

ちょっと残念。

2017年2月14日火曜日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

7.5

幼馴染の死を乗り越えられず、

引きこもりになってしまった宿海 仁太。

しかし、ある日、死んだはずの少女が自分の前に現れる。

自分にしか見えないその少女「本間 芽衣子」にとまどう宿海 仁太だったが、

何かを少しずつ思い出してゆく・・・・

2017年2月12日日曜日

風の名はアムネジア

7..0

平穏な暮しをしていた人類を

ある日、突然風が吹きつけた。

それによって、人類はあらゆる記憶をなくしてしまい、

進化の過程をやり直すことになってしまった。

2016年12月29日木曜日

チャイルド44 森に消えた子供たち

戦後間際のソ連を舞台としたミステリー。

戦争の英雄が巻き込まれる重厚な本格ミステリーで見ごたえがあった。

ただ、ひとつ気になったのは、連続殺人事件の犯人がすぐにわかること。

てっきりそれがメインストーリーになるのかと思いきや、

メインは当時の社会主義の時代背景。

なんかこれじゃない感があったが、

殺人は資本主義が生む病で、社会主義国には存在しないという理想と現実を表した、すごくよくできたストーリだった。

あと、奥さん強すぎw