2017年6月24日土曜日

ワイルド7

4.5

すごくお金がかかっていると思いました。(小並感)

2017年6月13日火曜日

リアル鬼ごっこ4

2.5

脚本がつまらないのか、

映画そのものがつまらないのか、

もしくわその両方なのは間違いないと思う。


2017年6月12日月曜日

「アウトレイジ」「アウトレイジ ビヨンド」

「アウトレイジ」6.0
ビヨンドよりもグロかったし、リアリティがあった。


「アウトレイジ ビヨンド」   5.5
続編というより解決編みたいな感じだった。
全員悪人だったから誰に感情移入すればいいかわからなかった。

2017年6月3日土曜日

人狼ゲーム ラヴァーズ

6.5

このシリーズ大好き。

けど、若干マンネリ感がでてきたかも

2017年5月29日月曜日

東京無国籍少女

4.5

押井守監督はリアリティーのないアニメの世界にリアリティーを作り出すのがうまい監督だと思ってたけど、

やっぱり予算の関係かな、

アニメでは宇宙に行こうが電車を爆発させようが基本無料だけど、

実写では難しいのかな。

でも主人公の子はとても良かった。

2017年5月27日土曜日

8.1 [“hattenichi”]

2.5

お金を返してほしい。

50円レンタルだったけど・・・

スイッチを押すとき

3.5

山田悠介作品ということで借りたが、

山田悠介作品に求めているのはコレジャナイ感。


2017年5月25日木曜日

ドクムシ

3.0

早すぎる展開、

弱すぎる主人公

無さすぎる説明。


2017年5月19日金曜日

放課後たち

2.0

何もかもが酷い、

一言でいえばク〇みたいな作品だった。

ほんと〇ソみたいな作品だった。

これで生計を立てている人がいるとおもうと逆に尊敬を覚えるくらいの作品。

でも、こんな仕事をしても社会人として生きていけるのかと思うと、さらに逆に気持ちが楽になった。

ありがたい。

ほんとありがたい。 

がんばれ、どこの誰かは知らないけど。

口裂け女VSカシマさん

3.0

もう何が何だか、

ラストのバトルは異次元の戦いだった。

この仕事で収入を得ている人がいるのかと思うと日本もまだ捨てたもんじゃないなと思ったのと同時に憤りを覚えた。

2017年5月8日月曜日

密室殺人ゲーム マニアックス

5.5

シリーズ3作目、

今回も最後にいろいろ詰め込んであって面白かった。

次回作も楽しみ。

2017年5月5日金曜日

赤ずきん

4.5

アマンダ サイフリッド主演の童話の赤ずきんの実写版。

実写版といっても、村人の中に紛れこんだ人狼を探し出すミステリー。

人狼ゲームの実写版といったほうがいいかも。

ただ、あまり推理要素はなく、タンタンと容疑者が一人ずついなくなり、

ラストシーンで一気に犯人が判明するパターン。


2017年4月30日日曜日

スーサイドスクワット

5.0

悪い奴がヒーローだったらおもしろいよね。

というアイデアを映画化した作品。

ただ、いろいろインフレを起こしていて、

電車をこなごなにできる敵が、

主人公たちと戦うときはなぜか肉弾戦になる不思議、

人間と、非人間の強さが特に理由がなくて、

対して変わりなかったりと、いろいろ残念だった。

あと、ハリウッド映画にありがちの、とりあえず日本人出しとくか、

といういつものお決まりがやっぱり個人的にいや。

2017年4月29日土曜日

バベル

4.5

世界各国の4つの物語が様々な接点をもっているという話だったが、

同じ時間に世界では全く異なる世界があるのだなと思うが、

ブラッドピットが不幸すぎてかわいそうだった。

ホーンテッドキャンパス

6.0

全体的にとてもバランスが取れていたと思う。

ただ、前々から思っていたことで、

エンディングロールの後に続きがあるのは本当にやめてほしい。

今回は特に、意味も分からなかったので残念。

ジャッキーチェンのようにNG集にしてくれればいいのに・・・・

2017年4月20日木曜日

冬の怪談 ~ぼくとワタシとおばあちゃんの物語~

1.5

ひどいの一言しかでてこない、

何もかもが酷い作品でした。

ハロプロが好きなので、

レンタルサイトで「ハロプロ」と検索して借りた結果がこれですよ。

もう。ハロプロまで嫌いになりそうなほどのつまらなさでした。

開始数分で出演者の演技に、

「これはやばいかも」

と思ったのを皮切りに、最後までそのまま突き抜けました。

メンバー二人もこんな映画に出す事務所に「?」な作品でした。


2017年2月15日水曜日

デッドプール

5.0

もし、ヒーローが悪い奴だったらという物語、

ただ、今までのヒーローものの常識を破ろうという意図が多く、

正直「?」という演出も多かったきがする。

ちょっと残念。

2017年2月14日火曜日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

7.5

幼馴染の死を乗り越えられず、

引きこもりになってしまった宿海 仁太。

しかし、ある日、死んだはずの少女が自分の前に現れる。

自分にしか見えないその少女「本間 芽衣子」にとまどう宿海 仁太だったが、

何かを少しずつ思い出してゆく・・・・

2017年2月12日日曜日

風の名はアムネジア

7..0

平穏な暮しをしていた人類を

ある日、突然風が吹きつけた。

それによって、人類はあらゆる記憶をなくしてしまい、

進化の過程をやり直すことになってしまった。